妻が社内不倫で左遷された男性を追って浮気

北海道公安委員会探偵業届出証明番号
No.10070007 No.10120029
無料相談:0120-295-007
NPO法人 日本探偵調査業協会
些細なことでもご相談ください
慰謝料請求に強い探偵報告書サンプルダウンロード

妻が社内不倫で左遷された男性を追って浮気

ニセコへ左遷された同僚男性
妻は子供のスキーを理由に不倫

家族構成

ご依頼者さま 妻43歳
対象者 夫45歳
結婚生活 18年目
子供 1人
ご職業 北海道全域に販売網を持つ会社

妻と同僚の不倫が発覚

ご依頼者さま、その妻、不倫相手の男性の三者は、北海道全域(札幌・旭川・函館・帯広・釧路・ニセコ・北見・網走・稚内・根室)に支店がある同じ会社に勤めていました。 昨年、妻と同僚の男性の社内不倫が発覚し、不倫相手の男性はニセコ(倶知安)に左遷となり、単身赴任で一人暮らしをしています。

浮気が発覚した時、ご依頼者は妻と不倫相手の三者で話し合いを行い、妻の不倫相手に対して

    誓約書
  1. 不倫していたことを認める
  2. その事に関して謝罪する
  3. 二度と仕事以外で接触しない(会う・電話・メール・手紙・他あらゆる手段)
  4. この約束を破った場合は慰謝料200万円を支払う
  5. ということを誓約書に署名捺印させました。

ご依頼者さまは、仕事でも会わせたくないというお気持ちですが、仕方ありません。話し合いの場では、妻と不倫相手は心から反省している様子で、誓約書も素直に署名しました。この時夫は同じ職場ということもあって、慰謝料請求はしませんでした。結局、不倫相手の男性は、札幌市内の支店からニセコへ左遷になりました。
その後は妻は確かに改心している様子で、夫に気を配り、仕事以外の時間は家庭で過ごすようになりました。

ところが、やっと安定した家庭になったかと思っていた矢先、4ヶ月経ったころから、携帯電話を家の中でも持ち歩き、隠れてメールをしているようでした。さらに、セックスレスが続いていました。

ニセコにスキーに行く

妻が冬のある日、「子供をスキーに連れて行く」と、ニセコに2泊で旅行に行くと言い出しました。ニセコは左遷された妻の不倫相手が住んでいる場所です。ピンときたご依頼者さまはそのことを妻に告げましたが、「子供と一緒だから、そんなわけない」と言って自分を信じるように嘆願されました。お子様は女子高校生で、さすがに子連れで他の男性と会わないと思い、妻を信じる事にしました。ただし、子供と母親とは仲の良い関係のため、一抹の不安はありましたが、ニセコに行くことを許しました。
しかし、一度はニセコ行きを許したものの心配でならないため、不倫相手の休暇予定を調べることに。すると、妻のニセコ滞在日と不倫相手の休日がピタリと一致しました。

そこでご依頼者さまは、不倫調査を依頼する決心をされました。調査結果が「不倫相手と会わなければ、妻の言っていることは本当で、関係も完全に終わっている」として、これから先妻を信じることができます。逆に「会えば、嘘」として、離婚も視野に考えなければなりません。その場合は当然のことながら、不倫相手に違約金として制裁を加える気持ちでした。

ニセコで不倫

結果は・・・
ニセコに到着した日は不倫相手と会わなかったものの、2日目はお子様だけがスキーをし、その間、妻は不倫相手の家に朝から夕方までと、長時間に及びました。

    ニセコで妻が不倫たとえ妻と不倫相手が「仕事の話をしていた」と言い訳をしても、以下のことから不貞行為となります。
  • 以前、妻と同僚男性は不倫関係にあった(認めた)
  • 二人は接触しないという誓約書を交わしている
  • 同僚男性の自宅に長時間滞在した

誓約書が決め手

本件では、一回目の不倫が発覚した時に「誓約書」を取り交わしたことが重要でした。不倫したことを認める内容と、謝罪を文章化することによって、不貞行為の証拠がなくても不倫関係を立証することができます。さらに「2度と接触しない」旨を約束することによって、男女関係再燃の抑止になります。加えて、もし二人が接触した場合は違約として「200万支払う」と誓約させたことにより、慰謝料としてではなく「違約金」という名目で、支払わない場合は「債務履行」という形で請求ができます。

このように浮気が発覚した場合、不倫相手との対処の仕方によって不倫を止めさせ、再発を防止し、再度不倫し場合の制裁をスムーズに進めることができるかに違いが現れますので、口約束だけでなく十分考慮の上対処しましょう。(法律的なことは弁護士にご相談ください)

不倫や離婚の慰謝料相場はどれくらい? 詳細ページへ

▲TOPへ

お問い合わせはこちら
弊社が選ばれる理由とは?
所在地・連絡先
【豊平区本社】
〒062-0004
札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号
オフィス・フルールビル2階
TEL 0120-295-007
(代) 011-299-8884
(国道36号沿い)
【札幌駅北口相談室】
〒060-0807
札幌市北区北7条西2丁目
37山京ビル4F 417号室
TEL 0120-295-007
(代) 011-707-2500
(札幌駅徒歩1分)
北海道公安委員会探偵業届出証明番号
No.10070007 No.10120029
■ 探偵業務範囲
[北海道] 札幌市・旭川市・帯広市・釧路市・函館市・北見市・網走市・北海道全域
[札幌市近郊] 北広島市・千歳市・恵庭市・小樽市・石狩市・江別市・岩見沢市・余市町・倶知安町・共和町・ニセコ町・長沼町・栗山町・岩内町・当別町・留寿都村・新篠津村
[海外] タイ(バンコク・パタヤ・アユタヤー・チェンマイ・スコータイ・プーケット)
[その他] 関東・東海・中部・関西・近畿・中国・四国・九州・沖縄・東北・東南アジア
■ 探偵調査種類
[浮気調査] 夫、妻の浮気調査・婚約者の浮気調査・嫁、婿の浮気調査
[素行調査] 嫁、婿の探偵調査・お子様に関する探偵調査(援助交際、非行、いじめ)
[所在調査] 家出人の捜索・慰謝料請求相手、債務者の転居先・なつかしの人探し
[身上調査] 婚約者に関する探偵調査・気になる人の近況調査・個人取引前の信用状況調査
[家出人の捜索] 夫・妻・お子さま・ご兄弟・父母・祖父母(ご家族からのご依頼限定)
[企業調査] 従業員の勤務実態調査・雇用前の調査・情報漏洩、接触人物の探偵調査
[特殊調査] 覆面調査・盗聴器・盗聴器発見調査・ストーカー・DV対策・その他探偵調査