親の看病と嘘をつき浮気する妻

北海道公安委員会探偵業届出証明番号
No.10070007 No.10120029
無料相談:0120-295-007
NPO法人 日本探偵調査業協会
些細なことでもご相談ください
慰謝料請求に強い探偵報告書サンプルダウンロード

親の看病と嘘をつき浮気する妻 夫の観察が妻の浮気を暴く

週2回外泊する妻
浮気相手は地元の男性
妻は男性に夢中。家庭は二の次

依頼者情報

ご依頼者 夫 45歳
対象者 妻 38歳
結婚生活 13年目
子供 1人
対象者職業 主婦

妻の行動に変化が

1年前くらいから、妻は月に一度、さまざまな理由をつけては帰宅時間が遅くなり、時には外泊をするようになりました。
その理由は

  • 「女子会で友達と会う」
  • 困ったアイコン
  • 「昔の友達と10年ぶりに会う」
  • 「同窓会があるので、終わったあとは実家に泊まる」
  • 「実家で法事がある」

  • などです。
    妻の実家は札幌から車で1時間30分くらいの場所です。 そのため、妻の地元で女子会や法事の場合は、実家に泊まり、翌日の夕方に帰宅するという行動でした。 日頃から、妻の言いなりになっていた夫は、少しおかしいと思いつつも、容認していました。

妻の親が入院

妻の父親が3ヶ月前から病気になり、地元の総合病院に入院することになりました。
ご依頼者様である夫は妻と一緒にその病院を訪れ、看病が必要である様子でした。
その後、病院を出た妻は、母親が看病できるとは言え、任せっきりにはできないとして、これからは頻繁に病院へいく旨を告げました。それを聞いた夫は、許すしかありませんでした。

父親の看病を理由に週2回の外泊

妻は週に2回父親の看病へ行き、その日は実家に泊まり、翌日夫が仕事から帰宅する少し前に帰宅するようになりました。
妻が不在の間は、夫が中学生になる子供の面倒を見なければならず、仕事にも影響されるようになりました。困った夫は、看病の回数を日曜日の週1回にするよう妻に相談しましたが、父親のため、母親の身体を休ませるためとして、週2回の外泊は続きました。妻に対して、気の弱い夫はそれ以上何も言えない状態です。

妻のスマホに怪しいメールが

妻は音楽を聞くためとして入浴中でもスマートフォンを浴室に持ち込んでいました。ある日、妻はたまたまスマートフォンを台所においたまま入浴していました。 LINEの着信音が鳴たので、夫が何気なしに見ると、
「今度はいつがいい?」
とのメールが届いていました。
夫は胸騒ぎして、妻のスマートフォンの中を見てみると、LINEのタイムラインに男性と親しいやり取りをしていることがわかりました。

妻と喧嘩に

入浴が終わった妻に、このことを問いつめると、
「相手はただの友達」
といって変な関係ではないと一蹴。
挙げ句の果てには、
「勝手に人のメールを見た」
として激高し、逆に夫の立場が悪くなりました。
それからは夫婦の仲は険悪になり、生活するための最低限の意思疎通のみとなり、しかも子供を介して行うようになりました。

妻の様子を観察して浮気を確かめる

それからというものの、夫は妻の言動を注意深く観察することにしました。
妻の変化、特に化粧、髪、服装、下着、車の中、タンスの中、など、妻がいない時に調べました。 すると、必ず看病に行く前の日は、身体の手入れ、下着は派手なもの、服は看病するには相応しくない服装でした。さらに、帰宅した妻の下着を観察すると、性行為をしたような痕跡がありました。
これで妻が浮気をしていることは間違いないと確信した夫は、弊社にご依頼となりました。

探偵調査結果

妻が父親の看病に行くという日に調査を実施しました。
病院画像 妻は車に乗車し、約70kmかけて父親が入院する病院へ赴きました。それから1時間後、妻は病院から出て来て車に乗車し、とある大型スーパー駐車場で停止しました。
すると妻は、すでに妻の車の横に停まっている車の助手席に乗車しました。その車には、明らかに妻よりも年下の男性が運転していました。その後の2人は、どこにも寄る事なく、とある集合住宅に入室しました。夜1時頃にその部屋の電気が消灯し、翌朝8時に2人が出て来て、妻の車がが停めてある大型スーパーで妻が男性の車から降車し、2人は別れました。


妻の浮気まとめ

通常、女性が浮気をした場合は、男性が浮気するよりも浮気相手に対して一途になり、周りが見えなくなります。 そのため、夫、子供がいるにも関わらず、妻・母としての役割を放棄してしまい、家庭崩壊になるケースが多く見受けられます。

応援アイコン

もし、あなたが妻のメールや疑わしい行動が判明しても言い訳ができるような証拠の場合、妻に問いただすと浮気を認めることはなく、かえって逆効果になります。そのため、そのようなことを見つけたら、その後は妻を注意深く観察することが大切です。
女性の浮気の初期段階は、必ず身だしなみに変化が現れ、今までは身だしなみに気をつかわなかった妻も、急に服やアクセサリー、美容室、エステ等に消費するようになります。 そのため、妻が家を空けることが増えた場合は、妻に悟られないよう観察することが浮気の早期発見につながり、浮気をやめさせて夫婦関係を修復するための第一歩となります。


夫・妻の浮気チェック 詳細ページへ


▲TOPへ

お問い合わせはこちら
弊社が選ばれる理由とは?
所在地・連絡先
【豊平区本社】
〒062-0004
札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号
オフィス・フルールビル2階
TEL 0120-295-007
(代) 011-299-8884
(国道36号沿い)
【札幌駅北口相談室】
〒060-0807
札幌市北区北7条西2丁目
37山京ビル4F 417号室
TEL 0120-295-007
(代) 011-707-2500
(札幌駅徒歩1分)
北海道公安委員会探偵業届出証明番号
No.10070007 No.10120029
■ 探偵業務範囲
[北海道] 札幌市・旭川市・帯広市・釧路市・函館市・北見市・網走市・北海道全域
[札幌市近郊] 北広島市・千歳市・恵庭市・小樽市・石狩市・江別市・岩見沢市・余市町・倶知安町・共和町・ニセコ町・長沼町・栗山町・岩内町・当別町・留寿都村・新篠津村
[海外] タイ(バンコク・パタヤ・アユタヤー・チェンマイ・スコータイ・プーケット)
[その他] 関東・東海・中部・関西・近畿・中国・四国・九州・沖縄・東北・東南アジア
■ 探偵調査種類
[浮気調査] 夫、妻の浮気調査・婚約者の浮気調査・嫁、婿の浮気調査
[素行調査] 嫁、婿の探偵調査・お子様に関する探偵調査(援助交際、非行、いじめ)
[所在調査] 家出人の捜索・慰謝料請求相手、債務者の転居先・なつかしの人探し
[身上調査] 婚約者に関する探偵調査・気になる人の近況調査・個人取引前の信用状況調査
[家出人の捜索] 夫・妻・お子さま・ご兄弟・父母・祖父母(ご家族からのご依頼限定)
[企業調査] 従業員の勤務実態調査・雇用前の調査・情報漏洩、接触人物の探偵調査
[特殊調査] 覆面調査・盗聴器・盗聴器発見調査・ストーカー・DV対策・その他探偵調査