夫の長年の浮気に終止符

北海道公安委員会探偵業届出証明番号
No.10070007 No.10120029
無料相談:0120-295-007
NPO法人 日本探偵調査業協会
些細なことでもご相談ください
慰謝料請求に強い探偵報告書サンプルダウンロード

夫の長年の浮気に終止符

高齢になっても浮気が続く夫
妻の長年の苦しみが解き放たれる
証拠を撮った後の夫は・・・

依頼者情報

ご依頼者 妻 59歳
対象者 夫 65歳
結婚生活 31年
子供 2人
職業 年金生活者

夫の浮気が高齢になっても続く

夫は若い頃から浮気をしていて、65才を過ぎた現在でも浮気の疑いがあります。
普段は家にいますが趣味のマージャンとゴルフがある時は、早朝からでかけ、夜になるまで帰宅しません。
夫は亭主関白。妻は良妻賢母型で、結婚以来、夫の意見に対して反対意見を言うことは許されませんでした。 若い頃、浮気が発覚しても「誰のおかげでメシが食えているんだ」という態度。
妻は「子供が大きくなるまでは」と耐えに耐えてきました。
ここ数年の妻は夫の浮気性には慣れてきて、「お金だけ稼いでくればいい」と割り切っていました。 さすがに年を取ると浮気癖も収まると思っていましたが、定年を過ぎた現在も続いているようでした。

夫の浮気が発覚 | 妻の長年に及ぶ我慢が限界に

ゴルフと言って1日中でかけていましたが、洗濯物の下着に女性の口紅がついていました。さらに、汗をかくにもかかわらず、洗濯機に入っていた服は綺麗なままでした。
また、夫はスマートフォンを居間に置き、ブルートゥースのイヤホンをしたままトイレに入ります。最初はイヤホンが何のことかわかりませんでしたが、娘に相談すると、イヤホンだけで会話ができる事を知りました。
数十年ものがまんが限界を超え、弊社に浮気調査依頼となりました。

浮気調査の目的

  • 夫をぎゃふんと言わせたいため、決定的な場面を写真にする。
  • 離婚は考えていないが、仮に離婚に進んだ場合、有利にすすめたい。
  • 浮気相手に慰謝料を請求する。
 

妻の希望は、浮気の完璧な証拠収集のため、性交渉を客観的に断定できる証拠写真が必要です。
そのため、ラブホテルや浮気相手の女性の住居の出入りが必要です。

慰謝料獲得の必勝法

浮気調査の方法

浮気調査日程は夫の趣味であるゴルフもしくはマージャンに出かける日に実施することとしました。 夫は車で行動するため、探偵調査員の車両は2台。 初回の調査は念のため探偵調査員を徒歩要員を含め4人で探偵調査することにしました。
一方、浮気行動があった場合、夫と浮気相手が別れたのちに、浮気相手を尾行して自宅を特定することにしました。 そうすることによって、浮気相手の身元を探偵調査する手がかりとなります。 慰謝料請求をするには、住所・氏名が正確に判明しなければできません。

浮気調査結果

夫は妻にゴルフと言って出かけました。
夫を家を出て約30分走行したのちに、某コンビニエンスストアの駐車場で40才台と思われる女性を車の後部座席に乗せました。 そして、どこもに寄らずに札幌市内のラブホテルへ。その後、夫と浮気相手は夕方まで同ラブホテルで過ごしました。
探偵調査員がホテルで待機中、浮気相手が乗車したコンビニエンスストア付近が浮気相手の自宅と推測されるため、別の探偵調査員は同コンビニエンスストアにて待機することにしました。

ラブホテルから出て来た夫の車は、女性を乗せたコンビニエンスストアまで走行し、同所で女性を降ろしました。
その後、夫は自宅方向へ、浮気相手の女性は徒歩3分のところの一軒家に入っていきました。
その一軒家には車が普通乗用車、軽自動車の2台が駐車してあり、家族が住んでいる様子でした。

浮気調査後の妻気持ち

浮気の証拠を撮ってからは、長年積もり積もったつらい気持に整理をつけることができ、夫に対して強い気持ちで接する事ができました。 夫は今まで妻を軽く見ていましたが、証拠を突きつけられ「妻はそこまで行動するんだ」と思い、妻を一目置くようになりました。 夫が謝罪したため浮気相手に対しては慰謝料請求をしないことにしました。
妻は夫婦修復を望んでおられたため、夫に対し「浮気したことを許す」「浮気したことを忘れる」「夫に優しくする」よう努力することをアドバイスしました。
しかし、夫が改心したかどうかは今後の夫の態度次第なので、注意深く観察することだ必要です。

フルールの<浮気調査専門サイト>夫婦修復したいページへ

▲TOPへ

お問い合わせはこちら
弊社が選ばれる理由とは?
所在地・連絡先
【豊平区本社】
〒062-0004
札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号
オフィス・フルールビル2階
TEL 0120-295-007
(代) 011-299-8884
(国道36号沿い)
【札幌駅北口相談室】
〒060-0807
札幌市北区北7条西2丁目
37山京ビル4F 417号室
TEL 0120-295-007
(代) 011-707-2500
(札幌駅徒歩1分)
北海道公安委員会探偵業届出証明番号
No.10070007 No.10120029
■ 探偵業務範囲
[北海道] 札幌市・旭川市・帯広市・釧路市・函館市・北見市・網走市・北海道全域
[札幌市近郊] 北広島市・千歳市・恵庭市・小樽市・石狩市・江別市・岩見沢市・余市町・倶知安町・共和町・ニセコ町・長沼町・栗山町・岩内町・当別町・留寿都村・新篠津村
[海外] タイ(バンコク・パタヤ・アユタヤー・チェンマイ・スコータイ・プーケット)
[その他] 関東・東海・中部・関西・近畿・中国・四国・九州・沖縄・東北・東南アジア
■ 探偵調査種類
[浮気調査] 夫、妻の浮気調査・婚約者の浮気調査・嫁、婿の浮気調査
[素行調査] 嫁、婿の探偵調査・お子様に関する探偵調査(援助交際、非行、いじめ)
[所在調査] 家出人の捜索・慰謝料請求相手、債務者の転居先・なつかしの人探し
[身上調査] 婚約者に関する探偵調査・気になる人の近況調査・個人取引前の信用状況調査
[家出人の捜索] 夫・妻・お子さま・ご兄弟・父母・祖父母(ご家族からのご依頼限定)
[企業調査] 従業員の勤務実態調査・雇用前の調査・情報漏洩、接触人物の探偵調査
[特殊調査] 覆面調査・盗聴器・盗聴器発見調査・ストーカー・DV対策・その他探偵調査