妻の浮気を防ぐ7つの方法

北海道公安委員会探偵業届出証明番号
No.10070007 No.10120029
無料相談:0120-295-007
NPO法人 日本探偵調査業協会
些細なことでもご相談ください
慰謝料請求に強い探偵報告書サンプルダウンロード

妻の浮気を防ぐ7つの方法

妻を信じきっていて特に妻のことを気にしていない旦那さまも、妻の素行に怪しいことがあると、自分が仕事している間、何をしているかとても気になります。ましてや妻が働きに出ていると、浮気されているのではないかと不安になられる旦那さまが多くいます。実際に、旦那さまのいない隙に別の男性と浮気をしている妻は意外と存在し、浮気が始まる前にいかに妻の浮気を防ぐかというのは永遠の課題でもあります。
ここではご夫婦の相談件数10,000件の経験から「妻の浮気」を防ぐ方法をご紹介します。

妻とコミュニケーションを密にする

浮気を防ぐ方法として、1つ目は普段からのコミュニケーションを密にしておくことです。専業主婦だったとしても、毎日の家事や洗濯、そして買い物、育児などなど、やるべきことはたくさんあります。説明例えば、それらに対して、毎日感謝の気持ちを述べることをするだけでも浮気を防ぐことは可能になります。まして、共働きとなればもっと大変です。今までしてこなかった人でもこれをしていくことで今まで軽視されてきたコミュニケーションが取り戻せるようになります。もちろん、毎日のようにコミュニケーションを取ることが大切で、1回だけ感謝の気持ちを述べただけでは意味がなく、むしろ逆効果になるので注意しましょう。

最愛のパートナーとして扱う

2つ目は、妻を女性として最愛のパートナーとして扱い続けることです。結婚してしまうと、旦那さまの中には自分の母親のような扱いで妻と接する方がいて、付き合った当初や新婚時代のような扱いとは大きくかけ離れる状態を招くことになります。そうすると、現状に不満を抱き、誰かに愛されたい、別の男性と恋愛をしたい、という気持ちになりがちです。女性の心としてはいつまでも恋愛したい、恋をしたいのだということを男性側が理解するだけでも、浮気を防ぐことにつなげられるのです。

妻の浮気5つの理由とその対策 詳細ページへ


家事に参加する

3つ目は旦那さまも積極的に家事に参加することです。ゴミ捨てなどのことも大事ですが、例えば、洗濯や掃除、食事といったことを男性側もできることをやり、負担を減らすということが必要です。これをすることで、旦那さまへの不満がいくらか解消されます。不満を抱えてしまうと、攻撃的になりやすい人は夫婦喧嘩に発展しやすく、あまりいい方向に発展することがありません。中にはいい方向に行く場合もありますが、毎度毎度それが続くとは限りません。何も言わない人ほど浮気に発展しやすく、注意が必要です。

興信所の素行調査を実施する

ひらめき

4つ目は興信所に妻の動向を確認してもらうことです。行動パターンを認識し、どういう行動をしているかを把握しておくことで浮気を防ぐ、もしくは浮気をしているかどうかの確認をすることができます。もちろん、そこで浮気をしていることが発覚してしまうこともありますが、その時はそこでの調査結果を参考に、弁護士に話を聞くということになります。離婚をしたくない場合には、興信所を使っていたことをなるべく知らせないようにやんわりと浮気のことを聞いてみることも必要ですが、それでも改善しない場合には弁護士と相談して夫婦円満調停などの対応に踏み切ることとなります。

浮気調査を探偵社(興信所)に依頼するメリット 詳細ページへ


妻と一緒に過ごす時間を作る

5つ目はご夫婦が一緒に過ごせる時間を作ることです。1人での時間、もしくは子供だけの時間ばかりを過ごし、旦那さまとの時間が短いゆえにほかの男性と会うケースが非常に多く、浮気につながりやすい状況を生みます。ですので、どれだけ忙しくても夫婦水入らずの時間を作ることはとても大事です。

妻の話を聞く

6つ目は妻の話を聞くことです。こんなことがあった、あんなことがあった、このことについて困っているということをひたすら聞き、相槌を打って、ちゃんと聞いているということをアピールするだけでも浮気を防ぐことにつながります。とにかく、「私を軽く扱った」と思われる行為を重ねてしまうのはいけません。

妻に好きなことをさせる

妻ギャンブル

最後の7つ目は、妻に好きなことをさせることです。変に束縛させてもいいことはありませんので、好きなことをやらせてあげる、そのために旦那さまが家事などやるべきことをやっておくといい息抜きになるはずです。しかし妻の好きなことをさせるにも限度があります。例えば、夜遅くまで飲み歩いたり、ギャンブルにのめり込むようでは言語道断です。

以上、この7つの方法、どれか1つだけやればいいというのではなく、できるだけ多くのことをすることによって、より妻の気持ちに効果的な相乗効果が生まれます。それが浮気を防ぐことにつながります。

浮気・素行調査 詳細ページへ


▲TOPへ

お問い合わせはこちら
弊社が選ばれる理由とは?
所在地・連絡先
【豊平区本社】
〒062-0004
札幌市豊平区美園4条8丁目2番4号
オフィス・フルールビル2階
TEL 0120-295-007
(代) 011-299-8884
(国道36号沿い)
【札幌駅北口相談室】
〒060-0807
札幌市北区北7条西2丁目
37山京ビル4F 417号室
TEL 0120-295-007
(代) 011-707-2500
(札幌駅徒歩1分)
北海道公安委員会探偵業届出証明番号
No.10070007 No.10120029
■ 探偵業務範囲
[北海道] 札幌市・旭川市・帯広市・釧路市・函館市・北見市・網走市・北海道全域
[札幌市近郊] 北広島市・千歳市・恵庭市・小樽市・石狩市・江別市・岩見沢市・余市町・倶知安町・共和町・ニセコ町・長沼町・栗山町・岩内町・当別町・留寿都村・新篠津村
[海外] タイ(バンコク・パタヤ・アユタヤー・チェンマイ・スコータイ・プーケット)
[その他] 関東・東海・中部・関西・近畿・中国・四国・九州・沖縄・東北・東南アジア
■ 探偵調査種類
[浮気調査] 夫、妻の浮気調査・婚約者の浮気調査・嫁、婿の浮気調査
[素行調査] 嫁、婿の探偵調査・お子様に関する探偵調査(援助交際、非行、いじめ)
[所在調査] 家出人の捜索・慰謝料請求相手、債務者の転居先・なつかしの人探し
[身上調査] 婚約者に関する探偵調査・気になる人の近況調査・個人取引前の信用状況調査
[家出人の捜索] 夫・妻・お子さま・ご兄弟・父母・祖父母(ご家族からのご依頼限定)
[企業調査] 従業員の勤務実態調査・雇用前の調査・情報漏洩、接触人物の探偵調査
[特殊調査] 覆面調査・盗聴器・盗聴器発見調査・ストーカー・DV対策・その他探偵調査